※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

まとめ

【不徳のギルド】エロコメディ?バトル漫画?いややっぱりエロコメディ!【まとめ】

不徳のギルド―まとめ(画像参照:1・2・5・9・10巻表紙)
銀づち

 不徳のギルド、というマンガをご存知でしょうか?

 タイトル通り、エロコメディではありますが、絵柄が可愛らしいので女性でも読みやすい! なにより主人公キクルのツッコミが秀逸! エロの部分もグロすぎないですし、それでいてシリアスなバトル表現も超格好いい

 個性豊かなヒロインたちの中に、あなたの好みの子もいるはず! ちなみに私はノマが好きです。
 5巻表紙のこの子です!

 不徳のギルドの各巻の感想をまとめました。

↓最新話のネタバレはこちら↓
【不徳のギルド】第79話『当たりくじ』――主人公っぽいこと言ってるけど、受け持つのは4の方【ネタバレ感想】

アニメの感想も始めました! ↓コチラ↓
【不徳のギルド】え? これ、アニメ化して良いんですかと疑問になるアニメ【感想まとめ】

 ネタバレが含まれますのでご注意ください。

 他のタイトルの話は【取り扱いジャンルについて】、もしくは上記メニューからどうぞ。

著:河添太一・連載:スクウェア・エニックス(ガンガンコミックス)

『作品概要』

 メブキの町でガードをしている狩人のキクル(20)。
 討伐数が多く、エースとして活躍している彼だがなぜか極度に名を知られておらず、同じ町のガードからも嫌煙され、ソロで魔物を討伐し続けていた。

 そんな彼が、ふと思った。

「俺の青春、これでいいんだろうか」

 花の10代を修行や魔物討伐に費やしてきた彼は、まだ遅くない、と青春を謳歌するため、ガードをやめるため後を任せられる新人の育成に乗り出す。
 だが新人はなぜか女性ばかりで、しかも中々に癖が強く――?

 果たして彼は無事に更新の育成に成功し、普通の学生として青春を謳歌できるのか!?

 キクルの冴え渡るツッコミと可愛い女の子が見たい方はコチラから!

スポンサーリンク

第1巻

 キクル・マダンの苦労はここから始まった!

【1巻説明文より】

心配するな! 邪魔な奴らは排除した!! 狩猟エロコメディー、ここに解禁!!

へっぽこ武道家、つんけん白魔、ものぐさ黒魔、酔いどれ戦士、4人の新米ガード達は街の平和を守るため、魔物に立ち向かうが、ことごとく凌辱を受けることに…。 ガンガン史上、もっともヒロインが辱めを受け続ける、問題作!?

記事:【不徳のギルド】第一巻――狩猟エロコメディが世界を救う!【ネタバレ感想】

 純粋でひなむきな獣人。ツンデレなロリ聖女。無気力系黒魔法使い。真面目で最狂な超巨乳女戦士。おっとり系人妻。
 様々な属性が揃った不徳のギルド第1巻は↓コチラ↓から!

第2巻

 個人的オススメはなにかに目覚めそうなキクル・マダン。

【2巻説明文より】

少女×緊縛!? 不道徳なマンガでごめんなさい。

新米ガード4人でのクエスト成功へ向けて特訓を開始するキクルであったが、問題児だらけのメンバーに悪戦苦闘。そんな特訓の成果は!? クエスト中、特訓中、打ち上げ中、病人の看病中、所構わず巻き起こる不道徳な事件の数々! 狩猟エロコメディ、継続!!!

記事:【不徳のギルド】第二巻――キクル、エロすは胸だけじゃないと知る【ネタバレ感想】

 キクルの名を呼ぶ可愛いメデっちゃんや、ポニテ&制服&エプロン姿のメデっちゃんや、汗をかいて水分補給するだけで見てはいけない気がしてしまうメデっちゃんや、魔物にされたことを反芻して大切な◯◯であんなことをしてしまうメデっちゃんが見れるのは↓コチラ↓

第3巻

 ついに見れる! 主人公の強くて格好いい姿!

【3巻説明文より】

倦怠少女も、脱いだらスゴい!?

メインヒロインの座は誰の手に? 巨乳にも貧乳にも、人妻や少女にさえ等しく訪れてしまう、不道徳なハプニングの数々。そしてメブキの街に迫る最大級の危機に問題児たちはどう立ち向かうのか!? 狩猟エロコメディ、過熱!!!

【不徳のギルド】第三巻――キクル、エースらしい活躍を見せ、新人ガチャに勝利する?【ネタバレ感想】

 現れる強敵、敵意に気づいて攻撃を避ける、その名もヨケグモ(猛毒持ち)。町の人々の平和を守るために果敢に向かっていくキクルだが、仲間をかばって――?
 超絶格好いいキクルの活躍が見れる不徳のギルド3巻は↓こちら↓から!

第4巻

 表紙の通り、ハナバタ大活躍の回!?

【巻説明文より】

凸と凹、ハマるとなんだか、気持ちいい。

少女が秘めていた、特別な想い。様々な想いを重ね、少女達は一歩一歩、大人の階段を上っていく……が! モンスターにはそんなことお構いなし! 今日もどこかで少女の嬌声が鳴り響く。狩猟エロコメディ、遠征!!!

【不徳のギルド】第四巻――ついに狂花ハナバタ、おしとやかさを覚えて家族を得る!?【ネタバレ感想】

 メイデナのストレッチ!


第75話「貧乏くじ」

 サンー、セイテンーーー!

【あらすじ】

 キクルは地上に現れた魔物の処理をしながら、悔やんでいた。襲撃のことを知っていたのに、すべて読み違えてしまったと。

 一方で町内会のおえらいさん方はハデスによって地下に囚われていた。すぐに殺さず、取り調べを行うとのこと。
 しかしそこに紛れていたサンとセイテンがハデスたちに戦いを挑む。

 ハデスを進行する通常種の魔物たちを倒して少しでもその魔力を削ろうとするサンだが、セイテンはそれでも圧倒的すぎるハデスに勝てないと理解していた。

 ハデスの術によって身動きが取れなくなった人間たち。そんな中、サンはセイテンだけでも逃がそうと彼にスキルを使う。

 自分のことよりも他者をいたわる姿に、ハデスはやりにくい相手だと呟くのだった。

【不徳のギルド】第75話『貧乏くじ』――やりにくい相手【ネタバレ感想】

 村人たちはどうでもいいから、サンとセイテンが無事でありますように。

第76話「地底の天使」

 本当にハデっさんを応援したい。

【あらすじ】

 サンのスキルにより、命からがら戦線を離脱し気絶したセイテンの近くに謎の影が!

 一方、地上では100メートルはあるモニュメントが全部地中に埋まっていた。その下にサンや町内会の人間がいること、生きていることをショウキから聞くトリュウだが、その場からセイテンが離れたりと状況が読み込めずにいた。

 ひたむきたちは魔物をおびき寄せて戦っていた。他のガードたちの対応も早く、ハデスはその状況に気づき、魔物たちを退かせた。

 キクルは冷静に状況を判断していた。
 魔物たちは40代以上を狙っている。それは20年前の自戒の日に成人していたかどうか。魔除けが効いていないのは彼らに悪意がないから。ただ、魔物の抱擁が人間に死をもたらすというだけ。

 そしてサンや町内会の人間が崩落に巻き込まれ、しかし死んでいないことを知り、フォーネの死にはやはり何かあるのかと推測する。

 一方、セイテンはチカエルという魔物によって治療されていた。

【不徳のギルド】第76話『地底の天使』――その言葉は誰に当てたものか【ネタバレ感想】

 可愛い子が出てきた! この子のためにも、ハッピーエンドで終わってほしいが……?

 こんなエロコメディがまさかのアニメ化!? 今のご時世に大丈夫か、と心配になって確認したくなった方は↓コチラ↓からどうぞ。

第77話「アンラッキーセブン」

 久しぶりのマモノリ君登場! マモノリ君が外れる単行本が待ち遠しい!

【あらすじ】

 セイテンがサンのことを心配している中、サンは傷こそつけられていなかったが服を剥がされ、魔物へのマナ供給役とされていた。
 かなりエロいバックポーズで! マモノリ君が大活躍!

 キクル達は一箇所に集まって情報を共有しあってました。村人には死者も出たようですが、おそらく40代以上の人。
 集まってきた情報から導き出される結論「カボクが怪しい」を、トリュウがエースらしく叫んだ。

 カボクのガードたちはツチガミを討伐しようと向かっていたが、あっさりとツチガミに殺される。新人ガードたちはフォーネの死に関わっていると見てツチガミは捕縛。巻き込まれた白魔術師には大人しくしていれば何もしないと告げる。
 そんな白魔術師の携帯に教会からとある連絡が行く。

 メイデナの元にもその連絡が来た。それは本日の午前7時以降数日間、聖紋を剥奪する……つまり、誰も白魔法を使えなくなることを意味していた。

【不徳のギルド】第77話『アンラッキーセブン』――集中線の無駄遣い系エース【ネタバレ感想】

 サン姉様のエロー、は初じゃね? うおおおおおおおっ!

第78話「異なる同じ黒」

 彼の目にはおなじに見える。

【あらすじ】

 エースのワンダが避難所を訪れる。彼は今回のことをどう思っているのか。まだわからない。

 若いガード二人組から記憶を読み取るツチガミ。ガードのスキルに気づいたのに、見逃してしまったことを悔いる。
 そのガードたちの報告により、ツチガミの存在とフォーネの関係が村のお偉方に伝わり、ツチガミの神性を削ぐための計画――フォーネの殺害が行われた。
 ガードたちは自分たちはそこまで悪いことはしていないと反省の色無く訴えるが、自分を殺しに来た相手を逃す道理はないとツチガミは切って捨てた。

 プンプクはこれ以上、カボクのためにキクルたちが傷つく必要はないと言いますが、みんなはそれぞれの意思で動き出すのだった。

【不徳のギルド】第78話『異なる同じ黒』――何が正解かは、自分の意志で決める【ネタバレ感想】

 誰かのためではない。自分の考えで動く。

第79話「当たりくじ」

 ホライゴンは癒やし。

【あらすじ】

 ツチガミは思い出していた。まだ自分がカボクに受け入れられていた頃。愛しい子と交わしたやり取りを。

 キクルたちは正面から戦っても土地神には勝てないため、神性をそごうと3手に分かれることにした。しかしそこを気配を消したキムジナーによって予定していたのとは違う役割分担となってしまった。

 さらにはホライゴンも参戦! ……でも、誠実なひたむきなら大丈夫?

 ツチガミとの戦いに前向きなトリューとやや消極的なヒュダイが、ツチガミと対面するが勝負の行方は!?

【不徳のギルド】第79話『当たりくじ』――主人公っぽいこと言ってるけど、受け持つのは4の方【ネタバレ感想】

 キクルも格好いいよ! トリューになびいているとかそんなことないから!

第巻

ひとこと

【巻説明文より】

記事:準備中

記事の構成

 ひとこと

ABOUT ME
銀づち
銀づち
マンガを熱く語ラー
名前の由来は、サイト名が工房なので道具(金槌)をもとに、金より銀が好きだなで銀づちとなりました。 マンガには好き嫌いがかなりあり、受け付けないイラストも多い。 好きな漫画にはめちゃくちゃ好きなキャラクターが登場する傾向がある。
記事URLをコピーしました